スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • スポンサードリンク
  • 2017-01-31 
  • -
  • -
  • -

ニューヨークの地下鉄

無事にお土産をゲットし、向かうはSOHO
職場の方たちへのお土産を買いに行かなくちゃっ
SOHOまでは地下鉄に乗って行きます
タイムズスクエアから一番近い駅はどこだろ?

 
続きを読む >>

お土産探し2

お土産屋さんがたくさんあるというタイムズスクエア
どのお店もまだ開店前
日曜日の朝ってこともあって、とっても優雅な時間が流れてる〜

お土産探し1

やっとこさ朝ごはんを食べて、ホテルへ戻ってチェックアウトの準備
このままお世話になったホテルで連泊したかったんだけど、急遽滞在延期が決まったので連泊の予約が取れず仕方なく違うホテルへ移動することになったのです
明日は帰国する日だし、お土産買わなくちゃ〜

朝のおさんぽ3

おひさまが昇る前から始まったおさんぽも、時計を見たらもう8時過ぎてる
いい加減朝ごはんの時間だ
さて、どこに入るかな?
・・・の前に、どこのお店なら開いてるんだろー?

朝のおさんぽ2

グランド・セントラル駅を後にし、ホテルに帰りながら朝ごはんGETの旅へ
日曜日の朝から開いてるお店はあるのかしらぁ?
キョロキョロしながらおさんぽ〜

朝のおさんぽ1

2009年11月22日
この日はターロウのニューヨーク公演千秋楽の日
前日に千秋楽前夜祭をして、ホテルに帰ってきて寝たのが4時近く?
それなのに5時半に起きてしまった私。。。
ほんの少しでも長くニューヨークの空気を感じて景色を見ていたいって思うと寝るのがもったいなくて・・・
朝ごはん探しの旅をしに、おひさまが出る前からお出かけました

ニューヨークでSMAP会

2009年11月21日
ソワレの後、アメリカに住んでるお友達とそのお友達さんたちと一緒にマンハッタンの居酒屋さんへ
ターロウ千秋楽の前夜祭でーす

SOHO

2009年11月21日
この日はニューヨークで慎吾に会い、ターロウと「はじめまぁ〜して♪」をした日
劇場に行く前に半日観光をして、ターロウに会った・・・ってことろまで書いたのでそのつづきです

この日はワニ会(この言い方懐かしい!)だったのでマチネ終了後はターロウをきっかけに知り合ったお友達と一緒に、ソワレまでの間SOHOの街へお散歩しに行きました

NYU SKIRBALL CENTER

ターロウの凱旋公演が始まってますねー
毎日開演時間が近づくとソワソワ
今日も元気に歌って踊ってるかな〜?と赤坂に魂飛ばしてます
そんなこんなでやっぱりなかなか進まないニューヨーク旅日記
ぼちぼちやっていきますよー

日本ではただ今赤坂が熱いですが、ニューヨークではこちらの場所が連日大賑わいでした
ターロウがニューヨークでがんばった場所




ニューヨーク大学が所有する劇場
『SKIRBALL CENTER』

大学っていうから、日本の大学のように校舎がいっぱいあってグランドがあって・・・というのを想像してたけど全く違った
一つの建物として立派に建っておりました。



結構大きな建物だったよ



劇場の壁にはこんなポスターが



この文字を見れただけで感動

劇場に入るとまずはチケット確認



こちらがチケットです
白の紙のチケットは劇場HPから購入したチケット
紫色のは劇場のBox officeで買った千秋楽チケット(当日券)←思い出すだけで泣けてくるー
HP購入チケットは自分で印刷したのを持っていったんだけど「こんなペラペラの紙切れ1枚で本当に中に入れるの?」と超心配
あちらではバーコードをピッとやる方法が主流らしく、バーコードさえちゃんと印刷されてればOkらしい。
それにしたって、ホントに大丈夫なのぉ??
当日、超ドキドキしながらお姉さんにチケットを見せて「どうぞ〜」と言ってもらえてやっと一安心。



この階段を下りていくと、一番下で再びチケット確認。
とーっても日本語が上手なお姉さんが「こちらのお席は右の扉です」とご案内してくれました

階段を降りた真正面にはこんなものが



慎吾がBEPと一緒に写真を撮ってた場所
私も慎吾のまねっこしてお友達と肩組んで写真撮りたかったなー(笑)
いつものお友達と一緒だったら絶対やってたと思うけど今回は会ったばかりのお友達なのでやめておきました



おっきいなポスターは劇場入口と階段下りたところにありました。
よーーーーく見るとね



『WORLD PREMIERE』の文字
この文字を見て、すごい場所に来てしまったんだ・・・と改めて感じた。
これには鳥肌立ったよ〜

開場までの間、お友達とワイワイしながら人間観察(笑)
ニューヨークとはいえ、やっぱり日本の方が多かった気がするな。。。
土曜日の昼間だからファミリーで来てる方もたくさんいたし、現地の方も、もちろんたくさんいました。
大人からこどもまで、幅広い客層。
これが夜になると一気に客層が変わって、お仕事帰りのスーツを着た方やお友達同士で来てる方など、ぐっと大人率が高かったです。
そして、千秋楽はまた違う。
日本のファンの方が多かったなー。
やっぱりみんな想いは一緒なんだな・・・と思ったよ



開場するとこちらのお姉さんからSHOWBILLがもらえます。
パンフの販売がなくてがっかりだったけど、これがパンフの代わりなのね
中は当たり前のように全部英語。
何が書いてあるんだか、未だにさっぱりワカリマセン(爆)
でもこれを見ると「ニューヨークの舞台だ〜」とまたまた感動

会場内は撮影禁止だったので写真はないのですが、入ってビックリ
超狭い
3公演共、後方席だったけど、それにしたって十分肉眼で見える距離。
前の方で観てたお友達はターロウの飛び散る汗がしっかり見えたんだってー
そんなの見えちゃったらストーリーに集中できなくって鼻血だよ(笑)

ミュージカル中はとにかく声出してみんなで笑い、手拍子あり〜の「Oh~」と声が聞こえ〜の、日本では絶対にないような反応ばかりでそれを直に感じることができただけでもうれしかったなぁ
私的日本公演初日はまだなのでネタバレしないようにしてるんだけど、チラっとどこかで見た日本公演の感想では“手拍子が少ない”っていうのがあったなー。。。
ノリノリの曲もあるし、みんなで一緒に歌えそうな歌ばかりだから、みんなで一緒に手拍子して盛り上げてあげたらきっと慎吾もうれしいんじゃないかな?
日本だと恥ずかしかったり「ホントにいいのかな?」って思う人が多いのかもしれないね。
実際私も初めて観たときに「こんなに声出して笑っていいんだ」「自分が思ったままの反応を声に出してもいいんだ」「手拍子してノリノリになっていいんだー」って思ったし。
ニューヨークって場所だからアリの反応の仕方かもしれないけど、でも、慎吾が頑張ってるんだもん。みんなで盛り上げてあげることができたらいいよね
いっぱい手拍子して拍手して、慎吾の頑張りを心から応援してきたいと思います

TALK LIKE SINGING

ただ今必死にニューヨーク旅日記を書いてるけど、一番肝心なことを書いてないなー・・・と思って。

TALK LIKE SINGINGの感想。。。

ホントはね、一番最後に書こうと思ってたの。
去年のうちに旅日記を書き上げるつもりでいたから、最後に書こうと思ってたら、おわりゃしない
日本公演が始まるまでには終わらせるぞーって思ってたのに、どうも終わる気がしない
ってことで、今のうちに書いておこうと思います。

ネタバレにならないように書いたつもりだけど、どうだろうか?
明日から日本公演が始まるしネタバレしたくない方はここでさようならをオススメします

あくまで私個人の感想なので、それを承知の上でお読みください。
 
続きを読む >>

| 1/3PAGES | >>

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Search

メールフォーム

いつでも気軽にメールしてくださいね♪ みなさまからのメールをお待ちしております!! 【コチラ】からどうぞ☆       現在の閲覧者数:
無料カウンター        気軽に【ポチッ】と押してみてください! コメントもいただけるととーっても嬉しいです♪
<

Archives

Recent Comment

Profile

Mobile

qrcode

Sponsored Links